FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
近況
2018 / 07 / 28 ( Sat )
みなさん大変ご無沙汰しております。くすりたろうです。

忙しさにかまけて、ブログから離れてましたw
(日々更新してる人、偉いです)

いろいろとありましたが、業務が少し落ち着きましたー!
今年7月から2店舗目もM&Aにて、展開しましたし、従業員も増えました。
大変なことも増えそうなんだけど、経営的な自由度も増えて、これから楽しくなりそう!

他の調剤薬局と協力体制敷いてもいきたいし、別業種とからんで仕事展開したいし、やりたいこといっぱい!
まだ形にはなっていないので妄想だけなんだけど。。。w

まあてきとうに頑張ります笑
ゆるい営業形態が社風でもあるんで。

これからもよろしくお願いしまーす!
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
10 : 39 : 39 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
地域のケアマネと飲み会
2017 / 09 / 19 ( Tue )
kanpai.jpg

かなり久しぶりの投稿になります。。w


縁あり、いつも仕事でお付き合いのあるケアマネの紹介で、飲み会に参加させてもらってきました!

せっかくなので、この辺の地域で親しくしている若手薬剤師も数名誘い、
ケアマネ・薬剤師でざっくばらんに会話できる会となりました!
いやーこれかなり前からやりたかったことで。やっと実現できたという感じでした。

もともと、(居宅療養管理指導絡めた)在宅医療では、医師ケアマネとのコミュニケーションが大事になるんですが、どうしても関わりが薄いというか、地域の在宅勉強会などでは顔を合わせることもあるんですが、自分の患者の担当ケアマネと出会えることも少ないし、本当に話す機会が乏しい

飲みながら腰を据えて話すことで、お互いの人柄がわかったり(それがマイナスに働くことがあったりして…笑)、日々の業務の疑問を解消できるし。やりたいなあとはおもっていたんです。が、そもそもケアマネと密に接する機会がなかったので、こんな提案をする隙もなく。
ちょっと仲良くなるまで様子を見ていたところもあって。

で、今回仲いいケアマネ同士の飲み会があるとのことで、お願いをして参加させてもらうことに。
ちょうどいいので、薬剤師会でも話したことがある薬剤師にも声をかけて。薬剤師さんたちも、いいですね、とニーズはあったようで。


でもね、予想に反して、ケアマネさんたちの出迎えが冷ややかだった。(感じたのは自分だけかもしれないけど…)

「なにか営業目的ですか?」
といきなり質問されたりしてさ(´・ω・`)

いや、確かにね、居宅の件数もっと増やしたいなーって気持ちはなくはないし、営業っちゃそういう意味も多少含んだ参加にはなるんだけど、ストレートに聞いてくるなぁ('ω')と思って。
よく聞いたら、そのケアマネさん、包括支援センター勤務で、やたらと大手調剤薬局の営業の出入りを受けていると。そのイメージがついてるんだね。。

まあでも、馬鹿話もして、楽しい会となりました。
もし今後、お仕事で関わることがあれば、「はじめまして」ではなく、「この前はどうも!」からの関係になるので、それだけでもお互い有意義なのではないかと!
今後もこんな会が開けたらいいなぁ(^^)/

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
12 : 19 : 18 | 薬のお話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エコ薬から来年のカレンダーが届きました!
2016 / 12 / 26 ( Mon )
nekokarenda.jpg


どこに飾ろう。

やばい超絶かわいいし。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
08 : 58 : 06 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
鍼灸マッサージ師とのコラボ!
2016 / 12 / 21 ( Wed )
うまくできたらいいな~というくらいぼんやりした感じですが。


ついこの前、地域包括支援センターのオープニングセレモニーがあって、
そこで出会ったのが鍼灸マッサージ師の方。自宅訪問にて診療として施す在宅医療もしているということでした。

普段薬剤師とマッサージ師って仕事で絡むことはほぼないから、話していて面白かったし、在宅医療として双方に協力してやっていけることもあるんじゃないかって。

お互いがそれぞれの患者に必要ならばお互いを紹介できるんじゃないか。
訪問マッサージ師って、医師の指示があれば医療保険が使えて(初めて知ったw)、週2回~3回訪問してマッサージを施すこともあるようで、ほかの業種よりも患者と距離が近いし、関係性が築きやすいそう。
そこで薬の管理が難しそうな患者だったり、手持ちの薬がぐちゃぐちゃになってしまっている患者だったりがいれば、薬剤師が訪問して整理してあげたり、なにかしらアドバイスはできるかなって。もちろんそれだけでは完全なるサービスになってしまうけれど、そこで薬剤師として自分を認知してもらえれば、今後につながるし、地域連携になるんだろうと。
現在自分も処方せんで主に生計を立てる薬局だから、その方が自分に処方せん調剤を任せてくれたりすれば一番いいんだけどね~

このへんが微妙なんだけど、医療ってやっぱりボランティアではなく、ある程度営利目的でやってるので、患者のためにやってあげたいって気持ちだけじゃダメで、何かしら薬局の利益につながるようにしないといけない。もどかしいけどそうなんだよね。言ってて悲しいわ。

もし、患者の自宅に訪問して残薬調整するってことで医療費算定できるようになったら、各地の薬剤師がもっと外に出てきて、医療費削減にもつながるんじゃないかと思うけど。
デメリットを考えたら、大手が患者自宅に押し入り強盗みたいな強い営業をかけまくって問題になりそうな気もするし。。
患者からしたら、せっかく何かに使えると思って持っていた薬を薬剤師が来てどんどん処分してしまい、さらには医療費を請求されるって違和感しかない人もいるだろうし。。
う~ん、難しいっすねー
だれか何かいいアイデアあったら教えてくださいw


ってか、その鍼灸マッサージ師の息子も同業らしく、この前息子さんと、自分の後輩も一緒に飲みに行って、予想を裏切らない盛り上がりでw
とりあえず連携してやっていきましょう!みたいな感じで終わったような気がするw
またやりたいな~(楽しいからってだけw)

sinkyu.jpg

鍼灸の本も参考に貸してくれたんで、読まないとな~!!
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
10 : 20 : 30 | 薬のお話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
病院で働くことのメリット
2016 / 12 / 17 ( Sat )
hospital.jpg


なんとなくふと思い出したんだけど、自分が病院で働いてたときって医療費全部タダだったな~
と思って。

職種関係なく、事務でも清掃員でも、病院職員は全員医療費病院持ちという。
病院それぞれのルールだろうけど。福利厚生の一部ということなんだろうね。

診察代、薬代はもちろん、手術代入院費も、大部屋でもよければタダ。

しかも自分のいた病院では、職員本人以外にも、その家族第一親類までならタダ。

だから、家族が重い病気で治療費めっちゃかかる人がいて、病院の文句を言いつつも辞めないのはその享受があるから。


自分が顔よく知ってる同僚に医療を施されるのとか嫌だけどね~笑

医療の内容によっては何万~何百万になることもあるからそれが免除ってのはすごいよね。


だからさ、職員処方って大概大量になるんだよね。もらえるもんはもらっとけ的な?風邪薬90日分とかさ、ありえないよねw
これこそ医療費圧迫してんじゃないかと思っちゃうよw

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
09 : 16 : 32 | 薬のお話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。