スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
アレグラFX 詳細
2013 / 01 / 10 ( Thu )
久光製薬から発売している、アレグラFX。市販後の売れ行きはどうなんでしょうかね。
これまでに知り得た情報を、まとめてみたいと思います。



【 価格 】

アレグラFX60mg 14錠包装   ¥1380
アレグラFX60mg 28錠包装   ¥1980

→以前のブログページでご紹介したとおり、薬価だけで考えると、28錠包装を購入すると、薬局が薬品卸さんから仕入れるよりも、理論上はお得になる。


【 処方薬アレグラとの違い 】

・適応症が違う。
アレグラは、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、
皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒。

アレグラFXは、花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり。
つまり、アレグラFXは、皮膚の痒みや皮膚炎の症状には使わないということ。成分が一緒なのにおかしいですね。


【 その他関連事項 】

・アレグラとアレグラFXは有効成分が同じというだけではなく、添加物などもまったく同じものなので、効果の出方や、作用時間、副作用の現れ方も、理論上まったく同じと言ってもいいくらいでしょう。

・アレグラFXの販売元は久光製薬ですが、製造販売元は、アレグラの製造販売元のサノフィなので、製造品質に関しても、変わりないと考えられます。

・ただ、今回の発売はあくまで60mg普通錠のみ。
小児に適応のある、30mg錠の市販薬での発売は今のところなし
口腔内崩壊錠である、アレグラOD錠の発売も今のところなし

・2012年12月に、アレグラのジェネリックが薬価収載されました!
フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「EE」 (エルメットエーザイ 30mg薬価41.3円 60mg薬価52.9円)
フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「KN」 (小林化工  30mg薬価41.3円 60mg薬価52.9円)

ちなみに、処方薬アレグラの薬価は、30mg薬価59.0円 60mg薬価75.6円です。
せっかくジェネリックが出たというのに、この程度の薬価差かと、ちょっとがっかりですが。ジェネリックの薬価はもうちょっとがんばれたんじゃないかなーって。
まぁそれにしても、アレグラ60mgを28錠ジェネリックに変更すると、単純に3割負担の患者さんでは212円違ってきます。薬局によって、また時間帯によって加算等が変わってくるので、詳しい一部負担金を出すことはできませんが、もし一度に大量に処方してもらい、ジェネリックへ変更することができれば、アレグラFXを薬店で購入するよりは、安く済むかもしれませんが、病院の待ち時間と薬局の待ち時間と移動時間を考慮にいれれば、ちょっと割に合わないかと。暇がいっぱいない人はアレグラFX買っちゃうほうが、個人的におすすめです。



< 関連ページ >

記事:アレグラFX

記事:ディレグラ錠発売!


↓ちなみに、アレグラFXはネットではこちらで購入できます↓

くすりエクスプレス商品検索



ケンコーコム

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
22 : 47 : 34 | 薬のお話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<リバイバルドラッグの企業努力 | ホーム | 薬剤師あるある 5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://89314bg.blog.fc2.com/tb.php/56-cc7ce489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。